新着情報

【TV】TV東京で分解携帯型座椅子体重計「楽座」が紹介されました

2013.11月21日、テレビ東京ワールドビジネスサテライトの人気コンテンツ「トレンドたまご」で 守隨本店の分解携帯型座椅子体重計「楽座」が紹介されました。
撮影は岐阜県岐阜市にある笠松病院のご協力のもと実施し、無事に放映する事が できました。
短い準備期間にも関わらず、多大なご指導を頂き、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
左の写真は、笠松病院にて、ホアン設計担当が組立のリハーサルを実施しています。


分解携帯型座椅子体重計「楽座」の魅力をご紹介いたしました


トレたまキャスターが座りごこちを確認しながら、弊社宮田取締役営業部本部長が製品説明のリハーサルを実施しました。 下左の画像で気持ちよく座れる雰囲気が伝わってきます。 もちろん「楽座」の魅力は椅子のすわり心地に留まりません。

  • 訪問看護する際、車に積み降ろしが簡単にできる
  • 患者様の自宅で、誰でも容易に組立できる
  • 車椅子が使用する事が困難な環境であっても介護に必要な体重測定が正確にできる
  • 自立が難しい患者様の体重計測できる
  • 測定者の負担を軽減することができる

多岐に渡る課題にチャレンジしている体重計なのです。
下右の画像は実際にうずら訪問看護センターのセンター長が 訪問看護に利用する車に分解した「楽座」を積み込むシーンです。
組立パーツは、誰でも簡単に組み立てられる様に工夫されています。
また最小限のスタッフでも容易に運べる様、パーツ数を軽減。軽量化も何度も試作を繰り返しました。




分解携帯型座椅子体重計「楽座」はやさしさを大切にする次世代型の開発製品です


左画像は、製品の魅力をお伝えしているシーンです。

守隨本店は、移動型計量機のコンセプトを基に第一次産業から物流や第六次産業まで貢献する計量機メーカーです。

移動しながら、計量する事によって、プロセスの短縮を実現し、生産量、リードタイムや材料のムダといった課題に挑戦して参りました。楽座は、次世代のやさしさを大切にする時代にふさわしい計量機です。


患者様、訪問看護スタッフ、患者様のご家族、それを取り巻く環境に、やさしく寄り添うプロダクト を発売前にご紹介できた事に、スタッフ一同感謝いたしますとともに、開発の最終段階まで心を 込めて取り組む努力をして参ります。