秤屋会長のひと言

私と易 13

このやり取りを読んでいるみなさん、なんか妙な違和感を感じませんか?特に男性諸君。どうして親しかったとはいえ、また、過去に一宿一飯?の恩義を与えていた立場 であるといいながら、一家の大黒柱の生死に関わる問題を私に振ってきたのかという ことです。


ここにまた女性独特の異次元思考が根底にあるのではないのでしょうか。私の大叔母との例と同じです。危機に瀕した時の女性の超越的思考は論理ではないのです。ロジカルシンキングの世界からいえば太陽系を超える距離があります。ついていけませ ん。しかしそれがしばしば正解に結びつくから不思議です。ともあれ私の易占は大正 解でした。


しかし結果を知るまでに3ヶ月かかっておりました。1~2度電話をしたのですが通じなかった。そしてある日電話がかかってきました。いつぞやは大変失礼いたしまし た、おかげさまで主人も無事退院することができました。お礼に伺いたいのですがと こちらの都合を聞いてきました。何か聞こうとしましたが、詳しいことはその時と 言って電話は一方的に終わってしまいました。ただ大変ごきげん良さそうな感じは伝 わってきました。


翌日、息子さんの車に乗って、私の営業所へいらっしゃいました。大変高価な菓子折り付きです。経緯は下記の通りです 私の脳血管の異常という易占を聞いたあと、すぐに準備して、XXX大学病院脳血管系 の医局へ行きました。そして、奥さんが担当医に状況を説明し、本人とも数回応答し ているうちに、お医者さんの表情が変わり、御宅さんはどちらにお住まいですか、猶 予はなりません。すぐにご主人の入院の準備をしてきてください、その間、ご主人は こちらでお預かりして、すぐにCT検査をいたしますということになったそうでありあ ります。急転直下とはこのことでしょう。CTを持っていない、当時は高価な設備で開 業医では持てませんので大きい病院と組んで、シエアする他なかったのです。健康診 断ぐらいの利用なら1ヶ月ぐらいの待ち時間でも構わないのでしょうが、病変が起き ている時にはとんでもない事態となります。


担当医の説明によると、CT検査の結果、血管が切れたわけではないが、動脈硬化に より、毛細血管壁がもろくなって、微細なひびができ、そこから、じわじわと血液成 分が漏れ出し、くも膜下に広い範囲に溜まり始め脳を圧迫しており非常に危険な状況 であったそうで、一刻も早く開頭手術をする必要があるという診断だったそうです。 私が言ったことはそのまま正解でしたということで大いに褒められ感謝されました。 現在はすっかり元気になり会社に出ておりますとのこと。なんだかそう言われても本 人は実感が湧きませんが、何かのお役に立ったのであれば幸いですと言う他なかった のです。


しかし褒められながらも、内心、町医者さんと同じ診断をしていたらどうなっていたのだろうかと思い至り、もう2度とこのような易占は受けないぞと心を固めました。 素人易者に、易の力を信じていても、続いてこのようなラッキーな結果を期待できる ものではなかろうとおもわれます。


しかし一方では、易のもたらす不可思議さに改めて、驚異を感じざるを得ない思い をいたしました。ますますこの頃から易の魅力にのめり込むことになります。 後日談ですが、すっかり回復されたご主人は、奥様に、お前は私の命の恩人だと人あ るごとにいってくれたそうです。あなたに占ってもらった結果とのことは内緒になっ ておりますがと年賀状にかいてありました。いえ、いえ、奥さんの素晴らしい行動力 と異次元的な判断力?の賜物のです。ささやかながら、私の拙い易占が縁の下の支え になりました。、めでたしめでたし*\(^o^)/*


CTなしで脳内をスキャンした易は偉大なりです。*\(^o^)/*


続く




35年生まれの戦前派。早稲田大学政経学部で経済学を専攻。

略歴
60年中日新聞社入社。
67年(株)守隨本社入社。三県下に限られていた販域を全国区へ展開
74年同社常務就任:機械式はかりから電子式はかりへの転換にいち早く取り組み、成功。新製品を次々と発表。次いで85年よりプラザ合意後の円高を利用し、海外との交流を開始。海外優秀製品を日本市場へインプットし、吊り秤市場ではTOPのシェアを掌握した。
90年同社社長就任
以後、移動式計量機で産業界の物流システムに貢献した。
2016年代表取締役会長に就任
2021年代表取締役会長を退任

カテゴリー