製品紹介

防爆型18L缶用ロードセル式充填機(移動式スケール / はかり)

特長

音叉式計量機・防滴充填弁で超高精度の充填を可能にしました!
重量値がデジタル表示
USBメモリーで実績データが取出せる

追加充填が可能で充填量及び落差補正等、品種に応じて100品種まで一括設定できます。また充填ノズルが注入口へ挿入方式の為、低粘度でも飛散せず圧送充填ができます。
新型の充填弁は余滴防止構造で、充填中の任意停止後の途中充填も最充填ボタンにて充填ができます。容器の寸法違いがあっても、充填弁本体を昇降装置により簡単に上下できます(オプション)

�J�^���O�_�E�����[�h

仕様

本体仕様

使用範囲 1kg~30kg
最小目盛り 10g
デジタル表示 XX.XXkg
充填弁 2S(入口)×25A
接液部 SUS-304,テフロン
能力 100~120缶/H
精度 ±1/1,000(液圧一定)
粘度 10,000CPS以下
液圧 0.05~0.15Mpa
電源・使用量 100V、50/60hz ・300W
エアー源 0.5Mpa
使用量 50Nℓ/min
自重 75kg

 

ロードセル式計量機仕様

機種型番 SB-15 SB-30 SB-60 SB-150 SB-300
ひょう量 15kg 30kg 60kg 100kg 200kg
デジタル表示 5g 10g 20g 50g 100g
寸法(mm) 375×290 530×380 700×600

音叉式計量機仕様

機種型番 GZ2000 GZ6000 GZ12K GZ30K GZ60K GZ60KF GZ100KF GZ200KF
ひょう量 2000g 6000g 12kg 30kg 60kg 60kg 100kg 200kg
デジタル表示 0.01g 0.1g 0.2g 1g 2g 2g 5g 10g
寸法(mm) φ170 250×202 360×326 395×610

音叉式計量機とは

原理的ま誤差が極めて少なく、分解能・長期安定性・再現性などはかりの基本性能が格段に優れた計量機です。
振動周波数が変化する原理を応用した音叉式センサーにより、細長い振動子に荷重を加え変化する周波数を数値化した世界唯一の計量機です。ロードセル方式に比べ応用歪みが極めて小さく、出力感度が数十倍異なります。また消費電力は電磁力並行方式の数十分の1、A/D変換機も不要です。

全自動18リットル缶用充填システム(防爆仕様)

徹底したオートマチック化により、コストダウンに貢献・品質・安全性の向上に寄与します

信頼性の高い充填システム装置を中心に、コンパクトな優れた周辺機器で充填システムラインのご提案をいたします。fillingmachine_line18.jpg

周辺機器全自動システムの流れ(画像左から)

1 空缶ストック
バンドカッター
6缶結束缶5段積みを供給するだけで、1缶単位で自動排出する装置です。
2 アンキャッパー 仮キャップの確認と充填前に取り外しを行います
3 充填機 キャップを供給し、封入・カシメ・キャップの有無の確認を自動で行います。
4 キャッパー
ラベラー
空缶をコンベアにセットすれば、自動充填する事ができます。
5 パレタイザー 小スペースで設置可能な充缶をパレットに自動的に積み付ける装置です。

空缶ストック・バンドカッター

Bandcutter.jpg

信空缶ストック用ローラー上に5段積みの6缶結束品を 積み込むだけで、結束したヒモを切り、1缶単位で自動的に排出するシステムです。 非常にコンパクトで、且つ安価に自動化でできます。 又、立体方式のため、空間利用効率がアップします。

キャッパー・ラベラー

capperlabeler.jpg

18リットル缶用のキャッパーとラベラーを一体型にし、コンパクトに設置が可能になりました。搬送装置不要の為、コストダウンが図れます

パレタイザー

palletizer.jpg

小スペースで設置可能な充缶をパレットに自動的に積み付ける装置です。 1時間で400~600缶の積載が可能。 積付パターンも4×4、4×5、5×5(缶) 2段・3段とコントロールが 可能です。

  • 電源:AC200V 50/60Hz 約4KW
  • 空気源:0.5MPa 0.4㎥/min

�J�^���O�_�E�����[�h