製品紹介

ドラム缶用充填機(自動充填装置)

特長

変革のピットレス充填機
移動式 デッドスペースの解消する移動式

USBメモリー(充填実績、ロットNo.日付)取出し機能のついた自動追加充填機。薄型計量の為埋め込みが不要、低床式なのでドラム缶の載せ降ろしが容易です。
充填量及び落差補正等は品種に応じて100種まで一括選択でき、充填ノズルが注入口へ挿入方式の為、低粘度でも飛散せず圧送充填ができます。新型の充填弁は余滴防止構造で、充填中の任意停止後の途中充填も最充填ボタンにて充填ができます。容器の寸法違いがあっても、充填弁本体を昇降装置により簡単に上下できます(オプション)

�J�^���O�_�E�����[�h

仕様

本体仕様

使用範囲 10kg~300kg
最小目盛り 100g
デジタル表示 XXX.Xkg
充填弁 2S(入口)×35A
接液部 SUS-304,テフロン
能力 20~30缶/H
精度 ±1/1,000(液圧一定)
粘度 10,000CPS以下
液圧 0.05~0.15Mpa
電源・使用量 100V、50/60hz ・300W
エアー源 0.5Mpa
使用量 50Nℓ/min
自重 110kg

 

計量機仕様(積載台寸法hご要望により能力範囲内で制作可)

機種型番 JXX-150 JXX-300 JXX-1200 JXX-1500
ひょう量 150kg 300kg 1200kg 1500kg
デジタル表示 50g 100g 500g 500g
寸法(mm) 700×700 1250×1250(1500)

全自動ドラム缶用充填システム

徹底したオートマチック化により、コストダウンに貢献します
品質・安全性の向上に寄与します

信頼性の高い充填システム装置を中心に、コンパクトな優れた周辺機器で充填システムラインのご提案をいたします。

drum-fillingsystem.jpg

周辺機器について

1 空缶ストッカー 空缶を上下2段に効率よく一時保管します。充填量および缶種にあわせてラインを設定可能
2 自動充填機
キャッパー
自動充填機とキャッパーが一体になっています。空缶の供給、注入口検出、計量充填、キャッピング、封缶、排出の全自動が可能
3 ラベラー ドラム缶天板、胴部の指定位置にラベリングをします。1時間で40缶から50缶のラベリング能力があります。
4 パレタイザー 油圧式ホルダー採用でより安全、確実にパレットに2缶ずつ積載できます。空パレットストッカー・充パレット用ストックコンベアを装備した全自動のパレタイザーです

充填装置

drum-filling2.jpg

搬送コンベアより供給された空缶コンベアーより供給された空ドラム缶の注入口の検出・風袋消去・充填・キャッピング・重量チェック・排出まで全自動で行います。

タックラベラー

dram_systemLabeler.jpg

ドラム缶天板、胴部の指定位置にラベリングをします。1時間で40缶から50缶のラベリング能力があります。

パレタイザー

palletizer_dramsystem.jpg

油圧式ホルダー採用でより安全、確実にパレットに2缶ずつ積載できます。空パレットストッカー・充パレット用ストックコンベアを装備した全自動のパレタイザーです

�J�^���O�_�E�����[�h