製品紹介

マーキュリーNII(フォークリフトスケール)

コストパフォーマンスと取引証明どちらも実現するフォークリフトスケール

特長

  • フォークの中にロードセルを内蔵
  • 減トン率削減4.5%フォークリフトのサイズダウン実現
  • シャフト式にも取付け可能
  • 無線により配線不要、取付け時間半減
  • 国家検定対応可能(有線タイプ)

�J�^���O�_�E�����[�h

フォークリフトスケール マーキュリーNII(エヌツー)が選ばれている理由

守隨本店のフォークリフトスケール マーキュリーNII(エヌツー)は 国内唯一の取引証明に使用可能なフォークリフトスケールです。

導入事例1 物流倉庫会社様

MKN_Scene1.jpg

フォークの中にロードセル(重量センサー)を4つ内蔵しています。減トン率を従来16~20%のところ4.5%に軽減することができました。(例:マーキュリーIIでは1,500kgを計量するには2,000kgのフォークリフトを用意しなければなりません。これがマーキュリーNIIでは1,600kgのフォークリフトで対応できます。)フォークリフトの規格を下げられ、リフト本体購入時のコスト削減につながります。また各メーカーのシャフト式にも対応が可能な柔軟性と取引証明に使用できる精度(±1/1000~±1/2000(フルスケール))であらゆる現場で活躍中です。 無線タイプではタッチパネル式の重量表示によって更に操作性がアップ!機能とコストに対する合理性とのバランスがとれた人気機種です。

標準表示機(カウンター・リーチ(シャフト)タイプ共通)

afd100.jpg afd100_2.jpg

・軽量コンパクト!4.3インチタッチパネル式カラー液晶採用で操作性抜群!
・USBポート搭載!USBメモリ(オプション)にデータ記録可能
・RS232Cポート標準装備

バッテリー・無線送信ユニット

MKN_battery.jpg・リチウムイオンバッテリー
・最長700時間 稼動
 

仕様

無線タイプ仕様(国家検定なし・プリンターなし・表示機:AFD-100)

  型     式 ひょう量(kg) 目量(kg)
マーキュリーNII
無線・カウンタータイプ
MK-NR-クラス2 1,000~2,500 1~2
マーキュリーNII
無線・リーチ(シャフト)タイプ
MK-NSR-クラス2 1,000~2,500 1~2

有線タイプ仕様(国家検定なし・プリンターなし・表示機:S111A)

  型     式 ひょう量(kg) 目量(kg)
マーキュリーNII
有線・カウンタータイプ
MK-N-クラス2 1,000~2,500 0.5~2
マーキュリーNII
有線・リーチ(シャフト)タイプ
MK-NS-クラス2 1,000~2,500 0.5~2

有線タイプ仕様(国家検定付(取引証明用)・プリンターなし・表示機:AD-4406A)

  型     式 ひょう量(kg) 目量(kg)
マーキュリーNII
有線・カウンタータイプ
MK-N-クラス2-K 1,000
2,000
1,500
1,000
1
2
1
1
マーキュリーNII
有線・リーチ(シャフト)タイプ
MK-NS-クラス2-K 1,000
2,000
1,500
1,000
1
2
1
1

総合精度:±1/1000~±1/2000(フルスケール)  使用温度範囲:-10~40℃

�J�^���O�_�E�����[�h