秤 はかり トラックスケール 計量器 ロードセル

新着情報

2024年問題に役立つ移動式はかり


物流の2024年問題まで、残りあと2ヶ月。
今回は、積載効率の改善&荷役時間の短縮 を同時にサポートする計量機をご紹介いたします。

(  ´•ω•`).。o[2024年問題とは…?影響と対策ほか] → 詳しくはコチラ

「はかり」と聞くと、据置きの台はかりをイメージされる方が多いかと思います。
もしかして そのはかり、簡単に動かせたらもっと便利になるかもしれません。


移動式はかりのメリット


★ 積載効率の改善
トラックの積込み前に荷物をはかることで、載せられる重量を明確に知ることができ、積載効率の最大化に繋がります。

★ 荷役時間の短縮
好きな場所で計量できる、移動式はかり最大のメリットはこれ!
計量できる場所が広がるため、据置きはかりまで運ぶ手間を省けるほか、より効率的な動線やレイアウトも可能になります。

更にはかり付きマテハン機器は 1台で荷物の【計量&運搬】ができるため、倉庫~積込み工程を最短で結べて、生産性もUP!


カタログダウンロードはコチラ→〇Uフレームスケール
               〇ハンドパレットスケール
               〇フォークリフトスケール
               〇ポータブルトラックスケール

製品によってはデモ機のお取扱い、またレンタル会社様でもお取扱いがありますので、
ちょっと使ってみたいかも・・・という方は、よかったら覗いてみてください~。